NEWS-ニュースリリース

世界一過酷なヨットレース “ヴァンデ・グローブ ”がスタート!

スタート日時:2016年11月6日(日) 13:02
天候:晴れ

およそ100万人の人々が見送る中、全出走29艇が一斉にビスケー湾をスタートした。
ヴァンデ・グローブは4年に1度開催されるレースで、最も過酷とされる単独無寄港無補給での世界1周ヨットレース。
今大会は8回目で、白石康次郎はアジア人として初参戦を果たした。
レースはフランスのレ・サーブルドロンヌをスタートし大西洋を南下、南アフリカのケープタウンを回って、南極大陸とオーストラリア大陸の間にある南氷洋を東に進む。
帆船乗りの難所とされる南アメリカ大陸最南端喜望峰をまわり大西洋を北上、赤道無風帯を通ってスタート地レ・サーブル・ドロンヌに戻る約80日間のレース。
ヨットは全長約18mでマストの高さは約30m。通常は10人ほどで操舵する船を一人で行う。

各選手のレース中の順位や位置情報については、以下をご参照ください。
http://tracking2016.vendeeglobe.org/hp5ip0/